「いいものを、つないでいく。」




紡ぎ舎は「いいもの」を通じて人々の心や暮らしを豊かにするお店です。

昨今は「もの」や「ものづくり」の背景にあるストーリーとか、作り手の顔が見えることとか、そういったことに目が向けられることが増えてきました。

私たち紡ぎ舎も大切なことだと考えています。

隆太窯中里太亀さんの作品

「うつくしく、あたたかく、心地よい」 - 紡ぎ舎が大切にしている言葉です。

一方で私たちは、「もの」はあくまでも「もの」としての価値を持つことが大前提だと考えています。
もの自体がうつくしく、使いやすく、そして人々の暮らしに心地よさをもたらしてくれることが「もの」としての価値であり、それらを兼ね揃えた「もの」が紡ぎ舎の考える「いいもの」です。

背景の物語があるからいいものに思えてくるのではなく、まずもって「もの」自体として魅力があるかどうか、それが紡ぎ舎の商品選びの第一歩です。

その大前提の上で、紡ぎ舎は必ず作り手にお会いして、制作の現場を見せていただいています。

釜定の工房を案内してくださった宮昌太朗さん

ものづくりへの情熱と誠実な姿勢が溢れていました。

私たちが東北から九州までとにかく自分たちの足で周って、本当に数多くのものづくりの現場を見せていただき、また、お話を伺った上で感じることは、

「いいもの」を作っている人々は、使う人や使われるシーンに想いを巡らせ、創意工夫を重ね、或いは歴史の積み重ねから学び、ていねいに商品・作品を作り上げているということです。

そして何よりも、「いいもの」を作っている人々は、自分の作っているものへの愛情が溢れているということです。

嬉々として、或いは訥々と、人によってスタイルは様々ですが、とにかく止めどなく商品・作品やものづくりへの思いを語る作り手の皆さんにお会いすると、私たちの商品選びが確信に変わります。

青森から九州まで数多くの場所を訪れました

開店に向けて半年ほどかけてこれくらいの作り手、お店、資料館などを訪れました。

紡ぎ舎が取り扱うのは、そういうプロセスを経て選んできた「いいもの」です。

そしてそれらは、私たち自身がそうであるように、お買い上げいただくお客様の心や暮らしを今より少し豊かにしてくれるものと確信しています。

商号 紡ぎ舎
所在地 〒399-9422 長野県北安曇郡小谷村千国乙446
電話 050-3718-2301
メール contact@tsumugiya.jp
業種 日用品・工芸品等小売、ネット販売
設立 2020年12月15日