• 銅手編みコーヒードリッパー

  • 京金網・辻和金網

    銅手編みコーヒードリッパー

    税込み ¥5,500
    小(1-2杯)
    大(1-4杯)

    数量

全ての"coffee lover"に



美しく編み上げられた銅の繊細な網目。装飾品と言ってもいいほどの造形美です。

コーヒーを淹れる時間は、忙しい毎日の中で目まぐるしい流れる時をほんの一瞬止めてくれる、或いはその間だけ時間が少しだけ引き延ばされる、そんな時間だと思います。

豆を挽き、お湯を沸かし、コーヒーの香ばしい香りに包まれながらじっくりと一滴一滴落としていく時間。毎日は難しくても、例えば週に1回週末の朝には、そんな時間を愉しみたいものです。

そしてその時にこんなに素敵なアイテムがあったら最高じゃないですか。

サイズ小は1-2杯点て用、大は1-4杯点て用です。
コーヒー好きの方への贈り物にも喜ばれます。




<サイズ>
小(1-2杯用)
(ドリッパー)直径:80mm/全長:160mm(持ち手:60mm)/深さ:50mm
(スタンド)内寸90mmまでのカップに対応

大(1-4杯用)
(ドリッパー)直径:100mm/全長:180mm(持ち手:60mm)/深さ:65mm
(スタンド)内寸105mmまでのカップに対応

<素材>
(ドリッパー)銅
(スタンド)ステンレス

<配送オプション>
ネコポス:対象外
宅急便コンパクト:対象外




- この商品の作り手 -



辻和金網



京の金網細工、辻和金網。京都の金網の起源は平安時代に遡るといわれています。
一時はプラスティック製品の登場や機械化の波に押され、職人の数が減少しましたが、そんな中でも機械による大量生産品には真似できない巧みな細工が発達し、京金網の伝統と技術が守られてきました。

金網細工は釘を打ちつけた台と指先の感覚だけで細い針金を編み上げていきます。手作りだからこそ、美しく繊細でありながら丈夫さも兼ね備え、長年使ってほころびができた時には直してまた使うことができる。毎日の生活に欠かせないものになり、愛着が湧いて大切に使い続ける。そんな日々の生活に寄り添った魅力あるものづくりを、辻和金網さんは親子4代にわたり続けられています。

辻和金網の全商品はこちら>> #辻和金網





- ご注意いただきたいこと -


※商品写真はできる限り実物の色・質感に近づけるよう撮影しておりますが、お客様のお使いのモニター設定、お部屋の照明等により実際の商品と色味・質感が異なる場合がございます。

※一つ一つ手作りしている商品は、色、形などに多少の個体差がある場合がございます。ぜひ手作り商品の個性として、制作工程に思いを馳せながらお楽しみください。

※銅は熱伝導に優れているため、コーヒーを淹れる際に持ち手部分が熱くなります。ヤケドにご注意ください。

※実店舗にて同時に販売しております。ご注文いただいた後に在庫状況を確認いたしますが、在庫ありの商品でもご注文いただいた時点で「在庫切れ」の場合がございます。その際はメールにてご連絡いたします。何卒ご了承ください。

合わせて買いたい

商品カテゴリー