• ryoブイヨンスプーン

  • 竹俣勇壱

    ryoブイヨンスプーン

    税込み ¥3,080

    数量

    残り1点

ryoシリーズ



金属加工、そしてカトラリーの産地として有名な燕三条。この地でカトラリーの生産が始まった当時(明治期)の古い金型を元に作られたカトラリーシリーズ。
全く古さを感じさせない、かっこよくて、でもどこか懐かしさも感じられるデザインのカトラリーです。

「ギュメレイアウトスタジオ」を主催する猿山修さんがデザインを行い、新潟県燕市の田三金属がプレス加工したものに、竹俣さんが古色仕上げ(焼き入れ)を施しています。

少しずつ買い揃えていきたいアイテムです。





<サイズ>
長さ:146mm/幅:43mm

<素材>
ステンレス

<配送オプション>
ネコポス:対象(区分A)
宅急便コンパクト:対象

商品の組合せ、数量等により、規定のサイズを超えますと、ご利用になれない場合があります。詳しくは配送料についてをご確認ください。




- この商品の作り手 -



竹俣勇壱



石川県金沢市から「使いにくい」カトラリー

石川県金沢市で彫金師としてオーダージュエリーを制作する一方、カトラリーなどの日用品も手がける竹俣勇壱さん。
その繊細なジュエリーやカトラリーとは裏腹に、大柄な体躯と快活な話し口が印象的な方です。

自身も「基本外食ばかり」という竹俣さんのカトラリーは、「家庭らしさ」とか「生活感」を排除したかっこいいものばかり。実際にレストランで使われることも多いカトラリーは、普段の日常の中にもちょっとした非日常性をもたらしてくれる、スッと背筋の伸びるアイテムです。

手にした時の程よい緊張感で持つ人の所作が美しくなるようにと、敢えて「使いにくい」形にしたというカトラリー。「でも意外と使いやすいですって言われるんだよね」と笑う竹俣さんは、少しつまらなさそうに、でも少し嬉しそうに見えました。

竹俣勇壱の全商品はこちら>> #竹俣勇壱





- ご注意いただきたいこと -


※商品写真はできる限り実物の色・質感に近づけるよう撮影しておりますが、お客様のお使いのモニター設定、お部屋の照明等により実際の商品と色味・質感が異なる場合がございます。

※一つ一つ手作りしている商品は、色、形などに多少の個体差がある場合がございます。ぜひ手作り商品の個性として、制作工程に思いを馳せながらお楽しみください。

※実店舗にて同時に販売しております。ご注文いただいた後に在庫状況を確認いたしますが、在庫ありの商品でもご注文いただいた時点で「在庫切れ」の場合がございます。その際はメールにてご連絡いたします。何卒ご了承ください。

合わせて買いたい

商品カテゴリー